リペアコント:ノーブレーカタイプ伸縮装置定着システム

リペアコントは伸縮装置のアンカーボルト下面に予め扁平化させておいたステンレス製のパイプジャッキを埋設し
常時は伸縮装置を支持すると共に、損傷を受けた伸縮装置部の取り替え時においては
パイプジャッキに水圧を加える事による膨張で、伸縮装置のアンカーボルト周辺の後打ちコンクリートを
パイプ設置面で破断させ、ブロック状に一括撤去させる装置です。


システムアンカー取付け状況
↑システムアンカー取付け状況

パイプジャッキ設置状況
↑パイプジャッキ設置状況

伸縮装置設置配筋状況
↑伸縮装置設置及び配筋状況

パイプジャッキ加圧開始
↑パイプジャッキに加圧開始

後打ちコンクリート面破断
↑水圧によりパイプジャッキが膨張し、後打ちコンクリートが面破断

後打ちコンクリート撤去
↑後打ちコンクリートを伸縮装置と一体で撤去

撤去後
↑後打ちコンクリート及び伸縮装置撤去後

カタログ(PDFファイル38.2MB)

製品情報に戻る
HOME